ゆくブラの戯言 in はてな

とある黄グマの日々の戯言

今からでも間に合う「Kyashでマイナポイント登録手続き」を解説する

こんにちは。ゆくブラっ!(@YukuBuraaaaaaaa)です。約1ヵ月ぶりのブログ更新となってしまいました。

 

今回は総務省お墨付きのマイナンバーカードを使用したキャッシュレス還元の「マイナポイント」「Kyash」で使用してみました。その道のりを書いていきます。

これから申し込みする予定の方もまだ間に合いますので、是非ご覧いただければと思います。

 

 

マイナポイントとは?

「マイナポイント」はマイナンバーカードを使って申し込みを行い、自分が選んだキャッシュレス決済サービスでチャージ・買い物すると、その決済サービスで支払金額の25%分のポイントがもらえる仕組みとなっています。(上限は5,000円相当)

 

これだけでも、国が一体となってマイナンバーカードに加えてキャッシュレスを全力で推進してるのだな…と思います。しかも、ほとんどのキャッシュレス決済サービスがこのマイナポイントに加盟しているので、かなりの巨大プロジェクトになっているのでは?とも思います。

 

f:id:Blackred664:20200901205424p:plain

f:id:Blackred664:20200901205446p:plain

f:id:Blackred664:20200901205500p:plain

f:id:Blackred664:20200901205516p:plain

f:id:Blackred664:20200901205528p:plain

対象となるキャッシュレス決済サービス検索 | マイナポイント事業

 

ご覧にように、対応サービスがずらり。この中に皆さんがお持ちの電子マネーやクレジットカードなどが一つはあるはずです。それくらいのスケールです。

 

「Kyash」でマイナポイントの申し込みをしていく

ではここからはプリペイドカードの一種である「Kyash」を利用して申し込みをしていきましょう。

※ここから解説していくものはFelicaに対応したスマートフォンをお持ちの方に限ります。お持ちのスマホFelicaに対応しているかをあらかじめ確認の上、お申し込みください。(Apple Pay/Google Payを日頃から活用されている方は大丈夫です)

 

Apple StoreGoogle Playにて、「マイナポイント」アプリををダウンロード

f:id:Blackred664:20200902181816p:plain

 

②「マイナポイント」アプリを開いて「マイナポイントの予約」を選択

f:id:Blackred664:20200902181939p:plain

 

③「マイナポイントの予約」の画面から「次へ進む」をタップ

f:id:Blackred664:20200902182357p:plain

 

④利用者証明用パスワード(4ケタ)を入力

マイナンバーカードを交付してもらうときに設定したパスワードです。これを忘れるとお近くの役所へ行かなければなりません。あらかじめご確認ください

f:id:Blackred664:20200902182658p:plain

 

⑤お持ちのマイナンバーカードを指定の位置にスキャン

※スキャン位置は端末によって異なります

f:id:Blackred664:20200902182929p:plain

 

⑥「マイナポイントの予約」画面が出てきたら「発行」をタップ、続けて「OK」をタップ

f:id:Blackred664:20200902183116p:plain

f:id:Blackred664:20200902183151p:plain

 

「マイナポイントの予約が完了しました。」の画面が出てきたら無事に予約完了です。

f:id:Blackred664:20200902183322p:plain

 

⑦決済サービス検索から申し込みをする

今回は「Kyash」で申し込みますので、「決済サービス区分」で「プリペイドカード」の項目を選択して探すか「キーワード」から「Kyash」と入力します。

f:id:Blackred664:20200902183426p:plain

 

出てきました。「次へ進む」をタップしましょう。

f:id:Blackred664:20200902184216p:plain

 

申し込みの方法の画面が出てきたら、一旦Kyashのアプリに移動しましょう。

f:id:Blackred664:20200902185142p:plain

 

⑧「Kyash」アプリを開き、「アカウント」をタップ

f:id:Blackred664:20200902190405j:plain

 

⑨「マイナポイント」をタップ

f:id:Blackred664:20200902190556j:plain

 

➉「申込情報」を確認

「決済サービスID」「セキュリティーコード1」「セキュリティーコード2」を確認しておきましょう。

f:id:Blackred664:20200902191128j:plain

 

⑪「マイナポイント」アプリに戻り、Kyashアプリに表示された申込情報を入力

f:id:Blackred664:20200902192916j:plain

f:id:Blackred664:20200902193019j:plain

 必要項目をすべて入力したら、「申込」をタップしましょう。

 

⑫申し込みが完了!

これで無事に申し込み手続きが完了しました。

f:id:Blackred664:20200902194234p:plain

 

Kyashのマイナポイント付与について&おわりに

さて今回はプリペイドカードである「Kyash」でマイナポイントの予約(申し込み)を行ってみました。

ちなみにKyashでのポイント付与タイミングは、「月間のチャージ金額を集計し、翌月末に付与」とありますので、チャージすればするほどお得になるようです。ポイント付与までに少々時間がかかるのは難点かも。

またマイナポイントが付与され始めたときに経過的な感じでブログを書いていきたいと思います。よろしくお願いします。

 

ここまでご覧いただきましてありがとうございました。

いきなりステーキのバースデー特典でステーキをタダで食べた話

こんにちは。ゆくブラっ!(@YukuBuraaaaaaaa)です。

さて、気付けばもう8月。今年も半年以上過ぎてるのですね。早いモノです。

 

さて、今回はみんな大好き(?)''いきなり!ステーキ''のお話。

最近はコロナ禍で大量閉店が続いたり、郡山のお店が爆発の被害を受けたりと、結構大変な状況らしいですが……。

そんないきなりステーキの肉マイレージのゴールドカード所持者が受けられる、ある「恩恵」をご紹介したいと思います。

その恩恵というのは、自分の誕生日の月であればリブロースのステーキがタダで食べられるという素晴らしいモノ。と、いうことで実際にそのステーキを頂いてきましたので、今回はその様子みたいなモノを書いていきたいと思います。

 

 

そもそも肉マイレージってなんぞや?

「肉マイレージ」とは、「肉マイレージカード」を提示することで自分の食べたステーキのグラム数がそのカードに加算されていくというもの。

例えば、200gのステーキを食べれば、その200g分がマイレージに溜まっていくというわけです。そして肉を食べれば食べるほど、カードもグレードアップ。

●累計3000gのステーキを食べれば

ゴールドカード

(ソフトドリンク無料、バースデー特典にリブロースステーキ) 

●累計20000gのステーキを食べれば

プラチナカード

(ドリンク無料、アルコールもOK、バースデー特典に食べたいステーキを選べちゃう)

●累計100000gのステーキを食べれば

ダイヤモンドカード

(ドリンク無料、アルコールもOK、バースデー特典に食べたいステーキをペアで食べられちゃう、並んでるときは優先的に入れちゃう)

 まあ、こんな感じなわけです。

んで僕は今、ゴールドカードを持っており、これを2020年が終わるまでに一つ上のプラチナカードへのランクアップを目指しているところなのです。

 

f:id:Blackred664:20200801192613j:plain

 

実際にバースデー特典を頂いていく

向かったのは様々ないきなりステーキの店舗の中でも僕が行きつけのお店。気付けば店員さんとも顔なじみの関係になってしまいました。

いつも元気な応対をしてくれる店員さんに、「あの~今日はこれでお願いしたいんですが」スマホの画面を提示。

 

f:id:Blackred664:20200801161327p:plain

 

いきなりステーキの専用アプリからの画面。このアプリを入れてると、直接カードを出さずとも肉マイレージのバーコードを提示できるのでおススメです。

まあそもそもこのアプリを入れないとバースデー特典が受けられないので注意しましょう。

 

この画面見せただけで店員さんが「ああ~~~おめでとうございます!」と言ってくれます。内心、結構嬉しかったりします。

そのあとに「ではお好きなステーキをお選びください」と言われました。あれ?リブロースじゃないの???と思ったら、

リブロース、トップ、ミドルの3種類から選べます」と言われたのです。ええ~っ!?びっくりだ。まさか3種類から選べるなんてなかなか太っ腹よ…

ここはもちろん、一番お高いトップリブをチョイス。リブロースのステーキの中でも、一番脂身が少ないのが特徴です。

 

そして…ドーンッ!

f:id:Blackred664:20200801162011j:plain

トップリブ300g+トッピングハンバーグ150g

こちらが実際に頂いたモノ。これが到着する前に、僕の席に近付くたびに、何度も「おめでとうございます~」と言ってくれたり、キッチン担当の店員さんが実際に焼く前のステーキを持ってきて確認をしてくれたりと、色々と優しい対応です。素晴らしいよ。

 

んで、そのお味なんですが、これがまあいい。いつもはリーズナブルで頼まれがちな「ワイルドステーキ」ばっかり食べているだけに、本格的なステーキの味を感じました。柔らかいけど、噛み応えもそれなりにある感じ。

いきなりステーキに初来店でクレーム入れてる人はきっとかつての硬かったころのワイルドステーキが忘れられないんでしょうかね。今は肉のカット方法が厳しくなったようで、かつてよりも柔らかくて美味しくなってますよ。

一度奮発してこういったリブロースのステーキも食べてもらいたいものです。そうすれば考えも大きく変わるのでは?とか思います。

 

おわりに

今回はゴールドカード特典のトップリブを頂きました。いや~、これがタダで食べられるのは大きいですね。普通に頼んだら普通に2000円オーバーするレベルですので。

ただ、このリブロース300gはどうやら肉マイレージには加算されないみたいなので注意。トッピングハンバーグの150g分しか加算されておりませんでした。まあ、無料だし、多少はね?

ということで皆さんも、美味しいものを食べて経済を回すという意味も込めて、ゴールドカードを目指してみてはいかがでしょうか。

 

ここまでご覧いただきましてありがとうございました。

 

 

サイゼリヤの注文方式が変わっていた話

こんにちは。ゆくブラっ!(@YukuBuraaaaaaaa)です。

 

さて、今回はサイゼリヤのお話。前はサイゼの持ち帰りメニューに関する記事を書きましたが、この記事はちょっと違います。

 

実はサイゼリヤ、2020年7月から、感染症対策の一環などとして、例えば299円だったものが300円になっていたりと、''キリのいい数''になっているのです。支払いで小銭ジャラジャラしなくて済むし、これはありがたいですよね。

 

それに合わせているのでしょうか、久々にサイゼに行ったら、注文方法が大きく変わっておりました。入店したらまず店員さんが一言・・・

「ご注文こちらの紙に書いてお渡しください」

・・・ん、どゆこと?と思ったら・・・・

 

f:id:Blackred664:20200713222754j:plain

紙に書いて注文するらしい

・・・なんじゃこりゃあ!?

・・・はい、ご覧の通り、メニュー表に書かれている番号を紙に書き、ボタンを押して店員さんを呼び、その紙を渡す、ということなんです。

 

f:id:Blackred664:20200713230553j:plain

 

んで、その紙がこれ。ここに、下記の画像にあるような「SU02」とか「SU04」などの番号と一緒に数量を書いて店員さんに渡します。

メモ欄は…例えばデザートとかを後から出してほしい、とかいう事を書くんでしょうかね?

 

f:id:Blackred664:20200713230631j:plain

 

まあそれで今回、僕も実際にこの紙に番号を書いて注文したわけですが、店員さんもまだちょっと慣れていない様子。

一度、注文確認でその番号のメニューを店員さんが確認するのですが、メニュー名ではなく番号であるが故、その確認作業に少々手間取っておりました。まあこれはしょうがないかな?

 

f:id:Blackred664:20200713231355j:plain

f:id:Blackred664:20200713231413j:plain

 

この日はディアボラハンバーグ、青豆の温サラダ、アロスティチーニとセットドリンクバーを注文、合計1300円也。ごちそうさまでした。

 

新しいサイゼの注文方法、ぼくはまだ慣れないです。まあ紙に書いて渡したほうが、効率的で人との接触も削減できるのでメリットは多いのかな?と思います。

 

ここまでご覧いただきありがとうございました。