ゆくブラの戯言 in はてな

とある黄グマの日々の戯言

無料でアイス食べ放題!ガリガリ君でお馴染み「赤城乳業」の工場見学に行ってきた話

こんにちは。ゆくブラっ!(@YukuBuraaaaaaaa)です。1週間に2度も記事を更新するなんて、我ながら天変地異でも起きるのでしょうか。

 

さて今回は、埼玉県にあります、あのガリガリ君でお馴染み

赤城乳業 本庄千本さくら『5S』工場」の工場見学に行ってきましたので、その様子について書いていきたいと思います。

 

 

 

赤城乳業 本庄千本さくら『5S』工場」とは?

赤城乳業 本庄千本さくら『5S』工場」は埼玉県本庄市に2010年にできた「ガリガリ君」で有名な赤城乳業の工場です。通常の商品製造はもちろんのこと、前述のとおり一般の人が工場を見学ができる場所としても有名です。今回僕は、見学抽選に応募したらたまたま(?)当たってしまったので、行ってきたというわけでございます。

 

ここでは、工場名にもある通り『5S』を掲げており、整理・整頓・清掃・清潔・躾の頭文字Sから取っています。これらを徹底することで衛生・品質管理や働く人たちのモチベーションアップにつながっているんだとか。

 

また、「3つのみせる化」というのも掲げており、「見せる・観せる・魅せる」をコンセプトとすることで、安心安全を直接見てもらい、工場の外側から観せ、遊び心の詰まった工場を魅せるという狙いがあるそうです。

 

『5S』について|赤城乳業株式会社

3つのみせる化|赤城乳業株式会社

 

いざ工場へ向かおう!

今回僕は、埼玉にある「本庄駅」から駅前にあるバスで30分ほどかけて向かいました。駐車場もありますので、車で向かってもOKです。

 

そんなこんなで、バス停の工場前に降りると・・・?

 

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

見えてきました。これが赤城乳業の工場です。

 

・・・というか、思ったより周りがのどかすぎましたね。「工場に来た」というよりかはそっちの方にビックリしてしまったかも・・・。

 

工場に入るなりすぐに守衛さんに声を掛けられ、名前を伝えると、このような紙を渡してくれました。

 

親指が太すぎるのはガチで気にしないでくれ

ここに書かれている指示の通り、靴からスリッパに履き替えます。子供の場合は上靴を各自で用意する必要があるようです。

 

靴を履き替えたら、案内係の方が出迎えてくれました。そこで検温・消毒を済ませましょう。

 

 

ちなみに玄関に入るなりすぐ、たくさんの赤城乳業の製品が並んでおりました。この時点でめちゃくちゃワクワクしますよね。

 

いよいよ工場見学スタートへ!の前に・・・

前述のとおり、2階に上がると少し見学開始まで待ち時間がありました。そこで待合スペース的なものがあるのですが、ここもなかなか面白い。

 

 

まずこれが、赤城乳業の製品「Sof(ソフ)」を模したソフトクリームを囲む椅子、そこにはちょっと大きなガリガリ君のうめ味が。こういうのを見るだけ、子供はワクワクで大はしゃぎしちゃいますね。僕の心も大はしゃぎでした。

 

 

そしてお次が、これまでに出たガリガリ君のフレーバーをすべてまとめたもの。僕の知っている味もあれば、知らない味もあるわけなんですが、よーく見ると・・・

 

 

出た~ッ!ナポリタン味だ~~~ッ!!!

そうです。一瞬だけ出てきてとんでもない評判だった、ナポリタン味」です。ちゃんと存在消されてなくてえらい!

 

ちなみにこれ、後々工場見学の段階でも出てきますので、軽く覚えておいてください。

 

製造工場の姿を刮目する!

案内係の方の指示のもと、まず初めに赤城乳業が誕生するまでのルーツ、工場の紹介、見学するうえでの注意事項などを案内する10分程度の映像を見ることになります。

 

これが終わるとやっと工場見学、本格スタートです。

 

・・・がしかし、工場の大半は撮影・録音NG。

 

製品の製造工程など大半の部分の写真はこの記事を読んでいただいている皆様にお見せすることはできません…。

 

なので、製造工程に関しては、赤城乳業の公式サイトをご覧いただいて、お楽しみいただければと思います。

 

とはいいつつここでほとんど書くことなく終わるのは残念過ぎるので、ここで体験したことを文章だけですが、書いていきたいと思います。

 

まず初めに、製品検査をしているところに案内され、工場の人たちが安全性を確かめている様子を見ることができました。

 

その次に赤城乳業の工場で着ている作業服が展示されているところへと案内されました。「工場の外で着る服」「昼食・休憩時等に着る服」「工場内で着る服」の3つに分かれており、服にタグをつけて入退室をさせることで、「昼食・休憩時等に着る服で工場内に入ってしまう」といったようなことがないようにしているんだとか。

 

そして、窓越しから製造工場の様子も見ることができ、箱詰めや大きな氷を砕いている様子などを見ることができました。工場の人が手を振ってくれていたのがちょっと面白かったです。

 

そのあとは、赤城乳業がかつて製造していた製品が展示されている場所も見ることができました。ここで僕が気になったのは、赤城乳業がかつて冷凍食品を製造していた」ということ。アイスだけかと思ったら、アイスだけじゃないのも混ざっていました……

 

そしてここで、前述したナポリタン味」のパッケージも展示されていたのですが、案内係の人が「''まずい''と大批判で3億円の赤字でした!」と自虐的な案内。思いっきり笑いが起こっていました。

 

また、ガリガリ君を模したレプリカのアイスから棒を引っこ抜いて、誰が当たりか?というちょっとしたゲームも行われました。僕含め参加者全員で一斉にアイスから棒を引っこ抜くのですが、家族連れのお母さんが当たりを引き、特製のステッカーを貰っていました。ちょっとうらやましかったです。

 

いよいよお待ちかね!アイス食べ放題イベントへ潜入!

そしてここまで工場見学を終え、ガリガリ君広場」なるものに案内されました。ここからは写真撮影が許されております。

 

 

この広々としたスペースの中では、アイスが食べ放題だったり、おみくじを書いたりプリクラを撮ったりグッズを購入したりなんかができます。

 

 

壁から天井まで、いたるところにガリガリ君がいます。

 

ここでは前述のとおり、25分間だけではありますが、なんと!赤城乳業のアイスが食べ放題!

 

 

ご覧のように、沢山あるアイスを時間内で食べ放題できちゃいます。が、しかし、

  • 一度に取れるアイスは1本まで
  • アイスを食べられるのは25分間で、新しいアイスを取れるのは15分間のみ

というルールがありますので、注意しておきましょう。

 

 

わざわざ埼玉まで来たとはいえ、無料でこれを食べていいと考えると、なかなか幸せなものです。

 

 

もう一つ手に取ったのがこれ。「Sof(ソフ)」です。これはソフトクリームの上だけ、すわなちコーンの無し版ということらしいですが、実はこれ僕、完全に初めて見ました。僕だけでしょうか…?

 

案内係の方曰く、コンビニでは取り扱いが少なく、スーパーでは比較的よく売られているんだとか。

 

・・・と、のんびりアイスを食べていたらあっという間に15分経ってしまいました。

 

この時間の中で、女性の方で6本、男性の方で12本食べる猛者がいるらしいです。K.カズミかな?

 

 

こちらは大きなガリガリ君なのですが、なんとこれ、動きます。

 

 

こちらが手を振ると振り返してくれたり、アイスを食べたりします。最初にこの広場に着た時には眠っていたのですが、参加者全員で手を振ると目を覚ましました。なかなか面白いです。

 

 

こちらはガリガリ君大仏」なるもの。写真の左側にあるアイス棒に願い事を書き、この大仏の口の奥に棒が入れば願い事が叶うかも?ってやつらしいです。僕も「当たりが出ますように!」だけ書いておきました。この夏、ガリガリ君自体は頻繁に勝っているのに、ほとんど当たりが出ないので……。

 

 

こちらはグッズ売り場。トートバッグやTシャツをはじめ、鉛筆や消しゴムなど、子供向けの文房具などもありました。

 

・・・とまあ、そんなこんなで出発の時間が来てしまいました。この広場ともお別れ。ということはこの工場見学も終わりということです。

 

 

見学の終わりにこんなものをもらいました。このトートバッグの中身は・・・

 

 

小さなクリアファイルとガリガリ君仕様のマスク。サイズ的にも子供用なので、僕がこのマスクを付けられるかと言われたら「うーん」という感じですが・・・

 

工場見学を終えてみて

今回この工場見学に参加してみて、普段僕らが何気なく食べている数々のアイスがこれだけのたくさん人たちの元で作られているんだなと、改めてですが実感することができました。ガリガリ君1本の価格は税込76円。この価格で買えることにはとてつもない企業努力があるのだろうとも感じますし、改めてその努力に感謝しなくてはならないとも思います。

 

あと一つ思ったのが、今回僕を含め4組での見学となったのですが、僕以外の人たちはみんな家族連れでした……。要するに、めちゃくちゃ浮いてた、ということです…。どれくらい浮いていたかというと、RUI君のオフ会に参加しているたれぞうさんくらいですね。

 

 

もし行かれる機会がありましたら、なるべく一人ではなく最低でもご家族やお友達などといったもう一人の方と一緒に行かれることをおすすめします。一人とふたりではだいぶ違うと思います。まあまあしんどい思いをするので…

 

ということで、赤城乳業の工場見学、いかがだったでしょうか。ご興味のある方は、ぜひこのリンク先から情報をご確認ください。

 

工場見学について|赤城乳業株式会社

 

ちなみにですが、このブログを書いている2022年8月現在、9月・10月の予約枠はすべて空きなしのようです・・・

 

僕が行ったときは抽選方式だったのですが、9月以降は先着順となっているのもあるからかもしれません……。11月以降、予約状況がどうなるかはまた更新しようと思います。その時までお待ちください。

 

この記事で、一緒に楽しく工場見学している気分になっていただけていれば非常にうれしいです。

 

ここまでご覧いただきましてありがとうございました。

【C100】3年ぶりの夏コミ!「コミックマーケット100」に参加してきた話

こんにちは。ゆくブラっ!(@YukuBuraaaaaaaa)です。実に3ヵ月以上更新が開いてしまいました……

 

さて今回は、実に3年ぶりの夏開催、そして100回目となる、コミックマーケット(通称コミケの1日目にちょろっとだけ参加してきたので、そのことについて雑記的に書いていきたいと思います。

 

 

ここ数年のコミケ開催

ここまでコミケは2019年冬の開催を終えて、史上初のGW期間中の開催、すなわち''春コミ''となるはずだった2020年開催を迎えるはずだったのですが、コロナ禍によって中止、2021年の冬にようやく規模を縮小して開催ということになりました。

 

僕は3年前、すなわち2019年の夏コミケが最後の参加となっており、2019年の冬コミは諸事情あって参加できずというのもあり、本当の本当に3年ぶりに参加するということなのです。

 

今年のコミケは今までと何が違ったのか

今回のコミケは、いわゆる''コロナ前''と違い、''チケット制''での参加となったのが大きなポイントです。事前にサイトからチケット購入し、その料金をファミリーマートで支払う、というものでした。

 

コミケ参加に必要なチケット
(一部、発行店名等は隠してあります)

そのほか、今開催は''チケットに書いてある時間指定制''となり、チケットに記載されている時間枠以前には入場できない、という措置が取られています。

 

僕はご覧の通り、I枠(11:00~入場)ということになりますので、かなり遅い時間からの参加ということになりました。

 

コロナ前までは始発電車に乗って4、5時間は猛暑の中待機していたのが、いつもより4時間以上遅い時間の電車に乗ってビッグサイトに行くという、どこか不思議な感覚を味わったような気がしましたね。

 

国際展示場駅到着~ビッグサイト入場まで

ということで3年ぶり、りんかい線に乗って国際展示場駅へ到着。ここに来るのも3年ぶりということもあり、色々と不思議な感覚に包み込まれていました。

 

 

ちなみにですが、国際展示場へ行くため僕が乗った新木場行きの電車ですが、10時過ぎの段階では普段のコミケとは思えないくらいで、人はまあまあ多いのですが、椅子に座れないというほどでもありませんでした。

 

 

そしてお待ちかね、3年ぶりに見るビッグサイトの逆三角形。やはりこれを見ると、何処か。実家に帰省しているような感覚になってしまいますね。

 

 

そしてここからは入場ということになるのですが、11時以降入場のI枠だったはずが、なぜか11時前の段階で入場の列に並ぶことができました。

 

 

こんな感じで少し長い道を歩いて行きながら、僕のお目当ての企業ブースがある南展示棟へと歩いていきます。

 

 

そして南3ホールへ到着の後、検温と消毒、そしてチケットと身分証の提示を求められました。そしてようやくピンク色のリストバンドを貰い、そこからまた動く列の中で歩き続け、ようやく入場ということになりました。

 

 

ちなみにこれは余談ではありますが、今回Tシャツとマスクをモルカーでガチガチに固めたのですが、検温&消毒の際、準備会のスタッフの方に「モルカーかわいい!」と言ってもらえたのがちょっと嬉しかったです。

 

 

しばらく歩いていくうちに、企業ブースが広がる光景を目にすることができました。

正直ここにたどり着くまでかなり静かだったので、「この先に企業ブースがあるの?」と思ってしまいましたが……。

 

 

これは企業ブース内で見つけた、私に天使が舞い降りた!(通称わたてん)の映画の宣伝。ひじょ~に、もう、ひじょ~に、楽しみで仕方ありません。

 

その後は企業で買いたいモノを一通り買い、サークルでも買いたいモノを買い、軽くお土産だけ買って撤収へと動きました。

 

 

ちなみに帰るついでにビッグサイトの庭園エリアも撮影しました。本来コロナがなければこのエリアもたくさんのコスプレイヤーさんとカメコで埋め尽くされているはずですが、雨の中で閑散とした雰囲気となっていました。

 

 

ということで、3年ぶりのビッグサイトに別れを告げて、帰ります。今年の年末あたりにまた会えますように。

 

 

ちなみに、ビッグサイトから国際展示場駅への帰り道、参議院議員赤松健さんと山田太郎さんの二人という''最強のふたり''とも言われるコンビが演説を行っていました。お二人とも、アニメ・漫画・ゲームなどの表現の自由を守るために尽力されている方です。

 

 

今回3年ぶりにコミケに参加してみて

最後に僕が今回、3年ぶりにコミケに参加したことを振り返りまして、まず初めに思ったのが「いつもより全然疲れなかった」ということです。

 

コロナ前までは始発に乗って暑いor寒い中長時間待ち、長時間色々なところに並び続けて、まさに足が棒になるという感じでしたが、今回はビッグサイトに到着した時間自体がいつもよりかなり遅めで、長時間待つこともあまりなく、参加者もやや少な目というのもあったのだと思います。帰りの電車も、国際展示場駅や大崎駅のホームは結構混んでいたりしましたが、電車に乗ると意外とそうでもなく、1つや2つ椅子が空いていたりするほどでした。

 

「いつもこれくらい落ち着いたコミケだったらいいのになあ」とは思いつつ、「ちょっと閑散としていて何か物足りない…」というせめぎ合いの状態でもありますね。

 

では、いつかコロナ前と同じ規模でのコミケが戻ってくることを祈って、この記事を書き終わりたいと思います。

 

ここまでご覧いただきましてありがとうございました。

歌舞伎町の完全個室ネカフェ「グランカスタマ歌舞伎町店」を利用してみた話【カレー食べ放題!】

こんにちは。ゆくブラっ!(@YukuBuraaaaaaaa)です。またしても更新が途絶えてしまいました…

 

今回は、東京新宿・歌舞伎町にある漫画喫茶・「グランカスタマ歌舞伎町店」を利用してみたのでそのレポート・感想などを書いていこうと思います。どうぞ最後までお付き合いくださいませ。

 

 

 

入店~個室入室まで

お店の正面入り口に入ると、右側にローソン、左側にグランカスタマの受付カウンターがあります。自分で買った食事や飲み物は持ち込み可能のようですので、人によってはローソンで先に食事を調達しておくのもいいかもしれません。

 

まずは受付カウンターで店員さんに希望の個室部屋と料金パックを伝えます。今回僕は3時間パックで、全身にマットが敷かれている「フラットシート」でお願いしました。

 

そしてなんと、今回は店員さんの粋な計らい?なのか、2人用のフラットシートの部屋を1人分の料金で用意してくれることに。

 

ここで3時間パックの料金、1320円を前払いすることになります。今まで漫画喫茶でほとんど快活CLUBばかり利用してきた僕にとって、前払い制はちょっと珍しく感じました。

 

グランカスタマ歌舞伎町店 | 漫画喫茶・ネットカフェ【グランカスタマ】

ちなみに個室が利用できるパック料金はこんな感じ。自分が利用したい時間に合わせて決めましょう。

 

そして今回僕がセレクトした「フラットシート」の部屋以外にも様々な部屋がありますので、詳しくは下記リンクをご参照のほど。

g-customa.com

 

 

料金の支払いが済むと、受付の人が部屋の鍵とフリードリンクのチケットを渡してくれます。このチケットは、お店を入ってすぐ右手側にあるカップ式の自販機にある飲み物を一杯無料で飲める、というものです。僕はこれでコーラを一杯いただくことに。

 

ということで、いよいよお待ちかねのお部屋へ入室。

 

 

じゃ~ん!

今回僕が利用した部屋は、2人部屋とだけあって、非常に広々とした空間。エアコン完備、ふかふかフラットシート。ほぼほぼ文句なし。

 

 

別アングルから撮るとこんな感じ。男1人が横になっても窮屈ではないスペースにちょっとした枕も完備。1人でこの部屋使うの、贅沢すぎないか?

 

写真の通り、テレビも完備。会員登録をするとパソコンも利用できるようですが、今回僕はしませんでした。ただ休憩を兼ねていただけだったのでね。

 

そしてもう一つ気になるのが、「騒音はどうなんだ」というところだと思うのですが、これに関しては僕はあまり気になりませんでした。少し耳を澄ましていると、人の足音がちょっと聞こえてくるかな?くらいの感覚です。

 

 

ドアの鍵も二重でかけることができるので、女性でも安心設計になっています。

お風呂を利用した感想

そしてこのグランカスタマ、大浴場(温泉ではありません!)も完備されています。受付でフェイスタオルを貰って、地下1階にあるドアを開けるとロッカールームがありますので、そこに荷物を置いて利用する形です。

 

ここで注意するべきは、個室を利用している人は、大浴場の鍵付きロッカーを利用できないので、小さなカゴに自分の服を置いておく形になります。ですので、大浴場に行く際は部屋の鍵だけを持って貴重品は自分の部屋に置いておくようにしましょう。服だけ盗み取るタイプの泥棒とかいたらどうすんだ。

 

そしてこの大浴場はなかなかの広々スペースで、ゆったりとお風呂を楽しむことができます。もちろんシャンプー・ボディソープも完備ですので、体をしっかりと洗い流せますよ。

 

これがグランカスタマの目玉!カレーが食べ放題!

さて皆さんお待ちかね。グランカスタマ最大の目玉と言っても過言ではない、「カレー食べ放題」のご紹介でございます。

 

大浴場と同じく地下1階にある漫画本が置かれているスペースにカレー食べ放題のスペースが存在します。それがこれ。

 

 

「極カレー」「辛カレー」のどちらかを選ぶことができ。ご飯もカレーも食べたい分だけ食べられる最高のスペース。もちろん水orお茶も飲み放題。

 

 

やっぱりお風呂上がりに食べるカレーは最高。体中に血が巡る感じがして非常にシャキッとできますね。

 

 

そして何がすごいって、カレーに限らず、生卵と醤油もありますので卵かけご飯も食べ放題しちゃうことができます。カレーとTKGの二刀流もいけちゃうってわけですね。

 

 

漫画を読みながらカレーを好きなだけ食べられる。これだけでもう最高のスペース、最高の時間と言っていいのではないのでしょうか。

 

おわりに

さて、ここまでグランカスタマ歌舞伎町についてご紹介をさせていただきました。鍵付きの完全個室で休憩・寝泊りができるのはもちろん、お風呂にも入れてカレーも食べ放題のこの施設、ぜひ利用してみては。僕も近いうち、また訪問できればと思っております。

 

ここまでご覧いただきましてありがとうございました。

 

今回訪問した「グランカスタマ歌舞伎町店」について詳しくはこちら↓

g-customa.com

www.google.com